千載一遇


秋田の懐石・会席料理ランキングをみる

口コミ
名は體を表す
ks1828(91) [携帯電話番号認証済]
2020/06最終訪問
★★★★4.3
(詳しい評価)

★★★★4.3
2020/06訪問
家族3名で伺いました。今回はいつも以上に「旬」を満喫出来ました。以下は細かな記録です。

①由利本荘市の「重兵衛トマト」という、甘くて美味しいトマト。6月が旬との事。鮑は男鹿で揚がったもので、酒で蒸し器で3時間ほど「酒煮」にしてある。どちらも旨さは言わずもがな。

②蕨タタキは秋田の家庭の味。今年は暖冬のせいか、山菜が良くないとの事。とはいえ、丁寧に叩いて、さらに家庭では有り得ない白海老&雲丹と混ぜ混ぜ。割烹の味。白和えは空豆の食感が絶妙。河豚白子豆腐は初めてだが、クリーミーで美味しい。蛸はよく揉んで、大根とじっくり炊く事で柔らかくなる。ツブ貝も美味しい。

③鱧は淡路島産、根曲がり竹も今が旬。蓴菜が光り輝いてます(゜ロ゜ノ)ノ翡翠茄子とは名前からして豪勢、小メロンは漬物によく使われるが、吸い物でも存在感が大きい。旬の宝石箱のような一品。

④⑤炭を起こし、それを使って皮目をも炙った「水晶鱧」。煎り酒にゼラチンを加えてジュレにし、花穂を乗せて。鱧をこのように頂くのは初めて、凄く美味しい。他ではまず見ないとの事。男鹿産マコガレイ&スミイカ、丁寧な隠し包丁が入っていて食べやすい。肝醤油が激ウマ。

⑥北海道・噴火湾の鮪は6月が旬。鮪はシャリが温かい方が旨味が引き立つとの事。家族全員おかわりしました( *´艸)

⑦仙北市・桧木内川で釣れた若鮎。写真には撮ってないが、串打ちの技術は圧倒的。仕出しや折り詰めに入っている鮎よりも小ぶりで、その分だけ骨が柔らかく、焼き立ては頭からガブリといける。蓼は「蓼食う虫も好き好き」という諺の語源になっている。本来は鮎に蓼酢の組み合わせが鉄板だが、大将はあまり好きではないとの事。確かに、以前に超有名割烹で鮎を蓼酢で頂いたが、あまり旨くなかった。葉を敷いて香り付けするくらいで十分、との言葉に納得。

⑧煮物。コースの後半にすき焼きでは重たいからと、敢えてアッサリと仕上げている。最初の一口こそ物足りなく感じるが、食べ進めるうちに余韻の深さが味わえる。出汁シャブのスープが実に旨い。露地栽培の木の芽が良いアクセント。

⑨⑩市民市場で信頼の厚い「相場商店」の次女さんが、おばあ様から受け継いだ漬物。炊き込み御飯に乗ったノドグロは、醤油・酒・味醂の漬け汁からコンガリと幽庵焼に。根曲がり竹と、他には細かく切った油揚も相まって、お米全体が脂でシットリし、その旨さに箸が止まらない。撮ってないが、チリメン山椒を加えておむすびも握ってくれた。翌日の夜に頂いたが、丸1日経っても旨かった。

⑪実際には序盤に出てきた玉子焼。「いい店で焼き立ての玉子焼が食べたい」家族のリクエスト。間違いない。

⑫のマンゴージェラートに「相性抜群」と勧められたのが⑯の「篠峯」。和食には合わせづらいが、デザートと頂くと、口中が上品な甘さで満たされる。温度帯は冷酒一択。ビール代わりに最初の一杯も良いとの事。

"この時期に来て良かった!!!"と心から思える、旬の料理のオンパレードでした。旨さを最大限に引き出す調理技術と心意気、皆さんも満喫しに来て下さいd=(^o^)=b

★★★★4.3
2020/04訪問
通常利用外口コミ
この口コミは無料招待・試食会・プレオープン・レセプション利用など、通常とは異なるサービス利用による口コミです。
インスタで紹介されていた3,500円の弁当を頼んでみました(あくまで一例、予算は応相談)。それと別容器で「秋田錦牛ホルモン煮込」300㌘千円、別包で切ったネギ。大将のアドバイスに従って、これに絹ごし豆腐を加え、鍋に移して温めました。

弁当の内容は
・ローストビーフグリーンマスタード添え
・蕨と蕗の鮟肝和え
・玉子焼
・車海老つや煮
・コゴミ梅紫蘇和え
・空豆
・鰊
・桜鱒塩焼
・長芋桜形
・筍煮
・穂先蕨
・甘海老と浜防風、行者にんにくと酒盗のタレで
・自家製ちりめん山椒御飯

どれも日本酒に合う料理ばかりで、大変満足しました(^_^)vローストビーフは、ニンニクと玉ねぎソースを内側に塗ってあります。美味しさが、スーパーの惣菜コーナーの物などとは雲泥の差です(@_@)御飯もふっくら炊かれており、料理と共に頂くには打ってつけでした。

こちらの料理も弁当も、日本酒と合わせてこそ最大限に堪能できると思います。ビールやワインや焼酎では、最大限とまではいかないでしょう。自宅で楽しめるのも確かに嬉しいですが、やはりお店で頂ける日が、早く戻ってきてほしいものです(ToT)

★★★★4.3
2020/02訪問
1万円のコースです。厳選された食材を、一流の技で至高の一品へと昇華させる手腕は、流石の一言です。以下、細かな記録を。

①色合いも味も、春を感じさせる一品。中身への火の通り具合と食感が見事。

②どれも美味しいが、特筆したいのはヌタと鴨葱。ヒロコは秋田でよく食べられる山菜で、薬草臭さが鼻につきがちだが、大将の手にかかるときっちり処理されている。ヌタにありがちなしつこい後味もなく、かといって淡白でもない、その加減が絶妙。鴨の旨さは勿論、焼いてから常温で冷ました葱は甘さが引き立ち、さらに鴨への過度な火入れを防いでいる。凄い。

③〆鯖は1週間〆たそうだ。一番好きな〆具合。甘鯛は皮と身の間に旨味が詰まっていて、よくある淡白なだけの鯛とは一線を画す、さすが淡路島。ヤリイカにはかなりの数の隠し包丁?が入っており、歯に残る感じは微塵もなく、しかも美味しさがダイレクトにやってくる。

④伊達鶏は初めて食べたが、旨味がギュッと詰まっている感じ。牛タンはフライパンで焼いた後、バットにあけてラップをして粗熱を取る一手間。"御飯に合う料理は日本酒にも合う"事から供された(笑)一皿。

⑤ワカサギの稚魚は「ノレソレ」というらしい。厚さ・長さ・食感、酢の物にピッタリ。

⑥鱈の白子は、旬の食材としてよく天婦羅にするが、それだとベチャつきがち。フライにする事で外はサクッ・中はトロッ、という理想を実現している。メカジキは中身のジューシーさと旨さに感動。

⑦身も蓋もなく表現すれば"超贅沢卵かけご飯"(笑)塩・薄口醤油、そして胡麻油がいい仕事をしている。

⑧本物の酒呑みはジェラートもアテにしてしまう(笑)騙されたと思って試してみてほしい。

今回も素晴らしい料理、そしてそれにピッタリな日本酒を堪能させて頂きました。数ある割烹の中でも、千載一遇さんは酒(特に日本酒)に合う料理という点で、群を抜いていると思います。御自身でもお酒が好きな大将が本気で取り組むのですから、これはもう最強クラスです。後悔せずに呑もうと思えば、どうしても呑み代6~7千円の覚悟が必要ですが(汗)、ここでしか味わえない《千載一遇》の機会、どうか逃さぬよう(^-^)/

★★★★4.3
2019/08訪問
初訪以来2年半近くになりますが、初レビューです。1万円コースでお願いしました。店名の通り、滅多に出会えない良店だと思います。以下、細かな記録を。

①北海道産の「あやか」というトマトに、これまた北海道噴火湾産毛ガニの身をほぐして。ジュレ・芽ネギ・花穂が渾然一体となって、涼やかな一品。

②クロモは男鹿でしか獲れない。居酒屋のもずく酢などとは雲泥の差の美味しさ。茄子はミドリ茄子、その名の通り本当に薄緑色でした(゜ロ゜)自家製カラスミを炙られては、日本酒を頂くしかありません( ´ ▽ ` )ノゼリー寄せ、猛暑に堪えた体に染み渡る美味しさでした。

③お造り。イワシ海苔巻にはガリ・九条ネギ・茗荷が入っている。個人的に海苔巻や生春巻が好きなので嬉しい。アラは熟成させたもの。普通なら淡白なところ、これは食べ終えても口中に余韻が残る良品。カツオの旨さは言うに及ばず。

④一度、低温調理で火を入れたものを揚げている。ソースには玉葱・ニンニク・赤ワイン・味醂・大根オロシ・たまり醤油。

⑤焼き立ての西京焼は本当に美味しい。千載一遇さんでは、こういった魚料理に甘味を添える事が多い。一緒に食べてみると凄く良く合う。

⑥油を吸った賀茂茄子の美味しさは言わずもがな。アマダイはウロコ部分をパリパリに揚げてある。これまた、一緒に食べて口内で完成する一品。

⑦締めの前に、まだ呑んでいた(笑)我々に即興で作って頂いた。脂の乗ったコハダとガリ・酢の清涼感で酒が進む。

⑧当たり前だが、茹で方・締め方・盛り付け・味、全てがハイレベル。粉カラスミやイクラで高級感がいや増す。

⑨白桃以外には生クリームとグラニュー糖のみ。不思議と日本酒に合う。これでは呑み終えられませんね(^3^)/

日本酒は大将にお任せでお願いしました。こちらはやはり日本酒を呑んでこその料理だと思います。大将の料理は確かな目利きと丁寧な仕込みの賜物です。そして日本酒選定には彼のセンスが光っています。

6千円・8千円・1万円コース料理のみは決して安くはありませんが、呑み屋でいろいろ頼んで6千円超えたりしがちな事を考えれば、千載一遇さんで予約すれば本当に美味しい料理とお酒を楽しめるのですから、こちらの方が断然いいと思います。あと、観光客や出張で来られる方は、ここまでハイレベルなお店で、料理がこの値段で頂ける事に驚くでしょう。私のレビューがそのきっかけになれば幸いです(^_^;)

★★★☆3.8
2017/04訪問

▲ページトップ

千載一遇 - 料理写真:①本荘「重兵衛トマト」・男鹿鮑酒煮 千載一遇 - 料理写真:②白海老&蕨叩き&雲丹・河豚白子豆腐&ポン酢ジュレ・蛸柔煮・ツブ貝旨煮・空豆白和え 千載一遇 - 料理写真:③鱧・根曲竹・蓴菜・翡翠茄子・小メロンの吸い物 千載一遇 - 料理写真:④「水晶鱧」皮目炙り・ジュレ花穂 千載一遇 - 料理写真:⑤男鹿産マコガレイ・スミイカ 千載一遇 - 料理写真:⑥噴火湾産マグロヅケ握り 千載一遇 - 料理写真:⑦桧木内産若鮎・茗荷甘酢漬、蓼葉 千載一遇 - 料理写真:⑧淡路島産玉葱・賀茂茄子・秋田牛リブロース煮物 千載一遇 - 料理写真:⑨相場商店の漬物 千載一遇 - 料理写真:⑩ノドグロ&根曲竹の炊込御飯 千載一遇 - 料理写真:⑪実際には序盤に出てきた玉子焼 千載一遇 - 料理写真:⑫マンゴージェラート 千載一遇 - メニュー写真: 千載一遇 - ドリンク写真:⑬新潟「鶴齢」純米直汲み生原酒 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真:⑭岐阜「醴泉」純吟(兵庫県東条産山田錦) 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真:⑮京都「澤屋まつもと 守破離」純吟雄町 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真:⑯奈良「篠峯」雄町純大吟 中取り生酒 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - 料理写真:上下逆に撮ったのを修正した為、見づらくなってます 千載一遇 - 料理写真:別包のネギと、家にあった絹ごし豆腐を加えて温めました 千載一遇 - その他写真: 千載一遇 - 料理写真:①子持ちヤリイカ旨煮 千載一遇 - 料理写真:②海鼠酢・菜花鱈子・ヒロコとゲソのヌタ・甘海老塩辛・鴨肉と焼葱 千載一遇 - 料理写真:③千葉産〆鯖・淡路島産甘鯛・秋田産ヤリイカ 千載一遇 - 料理写真:④福島産伊達鶏・牛タン味噌漬柚子胡椒・蓮根酢漬 千載一遇 - 料理写真:⑤ワカサギ稚魚・ワカメ・胡瓜の酢の物 千載一遇 - 料理写真:⑥ダダミ(鱈の白子)・タラの芽・メカジキのフライ 千載一遇 - 料理写真:メカジキの断面 千載一遇 - 料理写真:⑦釜揚げシラスと生卵の混ぜご飯 千載一遇 - 料理写真: 千載一遇 - 料理写真:⑧金柑ジェラート 千載一遇 - メニュー写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - 料理写真:①トマトに毛蟹・土佐酢ジュレ、芽ネギと紫蘇の花穂 千載一遇 - 料理写真:②男鹿クロモ、茄子浸し、蛸胡瓜、自家製炙りカラスミ、ゼリー寄せ(枝豆・玉蜀黍・オクラ・蒸雲丹・車海老) 千載一遇 - 料理写真:③神戸産イワシ海苔巻、三陸産炙りカツオ、秋田産アラ 千載一遇 - 料理写真:④秋田錦牛(モモ)カツ 千載一遇 - 料理写真:⑤マナガツオ西京焼、薩摩芋添え 千載一遇 - 料理写真:⑥賀茂茄子揚げ出しと秋田産アマダイ 千載一遇 - 料理写真:⑦即興で作ってくれた酢の物(佐賀産コハダとガリ) 千載一遇 - 料理写真:⑧稲庭うどん。粉カラスミ・イクラなど 千載一遇 - 料理写真:⑨自家製白桃シャーベット 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真: 千載一遇 - ドリンク写真:
⇒もっと見る

千載一遇の口コミをもっと見る(10件)

[*]<前の口コミへ|次の口コミへ>[#]


この口コミの詳しい評価
■各項目の評価
夜:総合評価:★★★★4.3
夜:料理・味 :〓〓〓〓4.5
夜:サービス  :〓〓〓==3.9
夜:雰囲気 :〓〓〓〓4.0
夜:CP   :〓〓〓==3.7
夜:ドリンク  :〓〓〓〓4.2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昼:総合評価:
昼:料理・味 :
昼:サービス  :
昼:雰囲気 :
昼:CP   :
昼:ドリンク  :
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■使った金額
夜:¥15,000~¥19,999
昼:-
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これらの口コミは、ユーザの方々お食事された当時の内容に基づく主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つの参考としてご活用ください。
▲ページトップ



ks1828さんの他のお店の口コミ
ピーパル (羽後牛島/オムライス、パンケーキ、カフェ)
近所にこんなお店があったなら
★★★☆3.8
 2020/07

あに (秋田、羽後牛島/居酒屋)
ドライカレーが超旨い
★★★★4.0
 2020/07

居酒屋 今野 (大曲/居酒屋、ラーメン)
蟹味噌のまぜそば千円
★★★★4.0
 2020/07

ks1828さんの口コミ一覧を見る(225件)


千載一遇のその他の口コミ
良い店です・・。
ひろしです・・・。(3077)
★★★★4.4
 2020/05

カウンターのみ、素晴らしい食材の数々
リーだ(268)
★★★★4.0
 2020/02

心の疲れを癒す止まり木的カウンター割烹…『千載一遇』
©Loro(5060)
★★★★4.2
 2019/08

⇒もっと見る(10件)
▲ページトップ



秋田の懐石・会席料理ランキングをみる


口コミ(10)写真メニュー
評価店舗情報地図


千載一遇トップ
食べログトップ
食べログ > 秋田 > 秋田市 > 秋田市 > 千載一遇 > 口コミ詳細

(c)Kakaku.com, Inc.