丸亀製麺

メニュー・品書き
[料理|ドリンク|ランチ]

丸亀製麺の主な料理メニュー (税込価格)
■うどん
いいうどんは水をよく吸い、うまく茹であがると、小麦粉のいい香りが立ちのぼります。その食感は、「つるつる、もちもち」。鮮度抜群の“打ちたて、茹でたて”のうどんをお楽しみください。【大】はプラス110円
■釜揚げうどん 並
小麦の風味を存分に楽しめる『丸亀製麺』の代名詞
290円
■かけうどん 並
定番の味だからこそ、お好みの一杯にしてお楽しみ下さい。
300円
■ぶっかけうどん 並
出汁を「ぶっかけ」ていただく、本場・讃岐の定番です。
300円
■ざるうどん 並
歯ごたえしっかり、のどごしツルツル。夏にうれしい一杯です
300円
■とろ玉うどん 並
出汁・温泉玉子・とろろがおりなす三重奏
440円
■カレーうどん 並
ほどよくピリ辛の後引くうまさ、体の芯から温まる一杯です。
490円
■釜玉うどん
茹であげの麺に絡みつく、玉子と醤油の絶妙な味わい
370円
■明太釜玉うどん
まろやかな玉子と明太子の濃厚な味わいが人気です。
440円
■天ぷら
うどんにのせて食べていただくことを想定して、衣は少しかたく、厚めなのが丸亀製麺流。だしとの相性にまでこだわった天ぷらは、うどんのおいしさを引き立てる最高の相棒です。
■野菜かき揚げ
驚きの大きさ!野菜の甘みが味わえる
140円
■かしわ天
うどんと一緒に食べていただきたいのが、揚げたてサクサクの「天ぷら」。野菜かき揚げ、ちくわ天、えび天、さつまいも天など、いつもお店に並んでいる定番商品のなかでも人気があるのが、「かしわ天」です。 「かしわ天」とは鶏肉の天ぷらのこと。関西では、鶏肉のことを「かしわ」と呼びます。丸亀製麺の創業者は、1985年、兵庫県加古川市で8坪の焼き鳥屋「トリドール3番館」を開店しました。つまり、私たち丸亀製麺の原点は、関西の小さな焼き鳥屋さん。開店以来、さまざまな鶏料理を“お子さまから年配の方までおいしく食べていただけるように”と努力を続けてきた、言わば“鶏料理のプロ”が開発した天ぷらが、丸亀製麺の「かしわ天」なのです。
150円
■えび天
みんな大好き!“天ぷらの王様”
160円
■ちくわ天
讃岐うどんに欠かせない、最高のパートナー
120円
■おむすび
ふんわりむすんだおむすびは、うどんのお供にぴったり
■いなり
ごま入りの酢飯を、ジューシーなきつねあげで包みました
110円
■こんぶ
国産の昆布を甘辛く煮つけました。
140円
■鮭
香ばしく焼いた鮭を、たっぷり入れました。
140円
■梅
定番の味。かけだしで、おむすび茶漬けにしても。
140円
■明太子
あっさりとしたうどんとの相性抜群。
140円
■天丼ごはん
お好きな天ぷらをのせて、オリジナル天丼に。 うどん注文口でご注文ください。
140円
▲ページトップ


口コミ(11)写真メニュー
評価店舗情報地図


丸亀製麺 リーフウォーク稲沢店トップ
食べログトップ
食べログ > 愛知 > 一宮・稲沢・愛西 > 一宮・稲沢 > 丸亀製麺 > レストランメニュー

(c)Kakaku.com, Inc.